スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aces High

2009年11月07日
今日はうさらじを聞きにいけました。
前回初めて聞けたときはSerenaさんが不在だったので、
3人揃ってるのを聞くのは初めてでしたが、
もともと3人で立ち上げてるイベントなのでやはり2人のときより良かった。
冒頭の寸劇ではボクが連れていたモチリンが静歌さんに食べられちゃったんだぜ(・ω・`;

しかし、人間の体内時計や生活リズムの正確さにここ最近驚かされます。
休みだろうが関係なく5時か遅くても5時半に目が覚める・・・
そして、21時には眠気がきて22時には限界が来る・・・
今まで不規則な生活していたから今まで気づかなかったよ。

なので、うさらじは22時半からなので本当は聞くのは無理だったんですよ。
他鯖の劇団イベントも21時からあるらしかったのだけど、
それも眠気が来るのは分かっていたので観にいくのを止めていたんですが、
買取チャットを立てていた夜さんと雑談していたら気づけば22時半にヽ(゚∀゚)ノ
生活リズムどこいった!これだからお喋り好きは・・・

平日は婆園引きこもりで魔女砂集めに励んでいるので、
ブログを更新するほどのハプニングなどは起こらないのですが・・・
あ!
今週、ジョーカーからカードが出ました。カード帖ではなくカードが出ました。
嬉しいけれど、なぜか切なかった・・・

そんなわけで土日の休みは時間にゆとりがあるので、婆園以外の狩場をふらふら。
まずは聖域へ行ってみることに。
以前行こうとしたとき南でポタ貰う場所を間違ってしまっていけなかったんだ・・・

ヴァンベルクとアイシラは予想通り問題なく狩りが出来ました。
アイシラのTS用に風服を着ていったので、TS避けはせずにゴリ押してました。
風服着てなくても死ぬ危険はありませんが・・・
むしろMHPが少なくなるせいでヴァンベルクのSB喰らうと瀕死になるのが焦ったw

そして、ホドレムリン。
SB喰らえば即死確定ですが、その危険を除けば95%回避なので問題なかった。
風服しか持っていってなかったためクリ攻撃喰らうと即死しかけるのがヒヤヒヤした。

とはいえ、ホドレムは脱衣も使ってくるからなー。
HP服じゃなくてもなんとかクリ攻撃を耐えれたところが一番の収穫だった。
交戦時間や即死のリスクを考えると2Fにたまに居るのを相手するくらいが限界だけど。

同じく2Fでたまに会うシーカー。
95%回避が出来ないのでホドレムと比べて痛すぎるけど、
星屑剣のスタンがかかったりするのでわりと問題なく倒すことが出来た。
95%回避が無理でも7割くらいは避けれるおかげもあるんだと思う。

でも、やっぱり出会い頭のJTは即死だったよ・・・
風服着ていてもHP1.4kでは耐えれるわけもなかった(・ω・`
隣接さえ出来ればJTを使ってくることはないけれど、
隣接する前にJT撃たれたら即死確定はやっぱりリスクが高いなー。

この後、ラヘルから近い名無しへ行ってきた。
1Fで狩りをしていたんだけど、予想通りハード過ぎた。スリル満点だった!
SBさえ喰らわなければ何とでもなるスローターはともかくバンシーが凶悪((((゚д゚))))
運良く死なずに狩り続けれたけれど、消耗が半端なかった。

せっかく名無しに来たんだから途中で止まってるクエストをしにダンジョン内へ。
2Fはスローターとラキッド達なので地道に倒しながらクエストポイントを通過したけど、
さすがに3Fは無謀なのでハエ連打で近くに不時着。
PT狩りをしていた方達がクエストポイントに居るネクロを倒してくれたおかげで無事到着。

王の死骸ならソロでなんとでもなりそうなので、
ネクロを倒してくれただけでもありがたかったんだけど、支援までくれて観戦までされた。
支援貰えたおかげもあるのだろうけど、一発も被弾せずに倒せた(`・ω・´)
危なっかしいところを見せずに済んだのは良かった。

戦ってるところ観られてるのは正直むず痒い感じなので、
王の死骸を倒した後にお礼だけ言ってすぐに戻ったんだけど、これが致命的なミス。
倒した後にNPCをクリックしてないのでクエで必要なアイテム貰ってないという・・・
意味ねーッ!

もう一度クエし行ってまた同じPTの人達と遭遇するのも、
せっかくネクロ倒してもらったのにバツが悪い感じなのでまた今度にすることに(・ω・`
不完全燃焼の鬱憤をベインスフィールドの黒蛇達にぶつけてました。
そんな1日。
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。