スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶスパノヴィ

2007年12月02日
最近は自分のブログ自体更新サボり気味で
葵さんのコメントに気づいたのが発光式当日!しかも約2時間前Σ(゚□゚*)
らぶスパノヴィのほうで発光式行うこと自体は知ってたんですが
まさかわざわざコメントに報告してくれてるとは知らず
ぶっちゃけ別鯖の方で直接お話したこともないので行く気が無かったです
でも、社交辞令だろうと声がかかって無視する俺ではありません!

早速Tia鯖にノビっ子作成ヽ(´ー`)ノ
まずTia鯖がどこのWarldなのか探しましたorz
装備もお金も全く無いところからノビを育てるのって楽しいですね
今は初心者修練所も過保護だし
JOBカンストしてないノビにはメルっていうケミNPCが
ブレスとPPしてくれるのでだいぶ助かります(゚¬゚*)

しかし!発光式集合時間まで残り2時間・・・
ノビでも集めれそうな空き瓶をお祝いにしようと思ったけど
予想以上に集まらなくて涙目(ノдT
そこで現在イベントで設置されているコモドのポリン部屋で行ってみることに!
ポリン各種がうじゃうじゃ居るのでポリン島のように歩き回らなくて済む
でも!空き瓶出てもポポリンやメタリンなど倒せない子に
パクパク食べられて涙目(ノдT
誤クリックでメタリンとか叩いて転んだり
マガレたんや古くピンク色のポリンにイジメられたりしながら頑張った!
とにかくショックだったことは
サンタポからカード出たのに岩ポリンに速攻で食われてしまったこと。
一応取り返そうとどついてみたけどもちろん返り討ちさヽ(´ー`)ノ

最終的にLv15くらいまで育っちゃいましたw
お祝いに出来そうな戦利品はサンタポc食べられちゃったので
ちょっとの空き瓶と未熟リンゴ持って集合場所へ!
自分含めて5、6人のノビさんが集まってました
ここでご飯とお風呂を後回しにしてノビ作成していたのでAFKタイム!
クリックで拡大!
数枚しかSS撮ってなかったのでいきなり記念SSですみません。
AFKから戻ってみると5,6人だったノビが大量増殖Σ(゚□゚*)
いろんな鯖から駆けつけてました
Freya鯖から来ていたのは自分だけのようでしたけどね
Freya鯖はノビ同士の交流というものは
集会やイベントが起きるほど強くありません。
個人単位での交流くらいしかないのではないかな・・・
だからこれだけノビユーザーが集まる機会に立ち会えたのは
もちろん初めてのことだったので新鮮でした
他の人のブログを読むのも好きなほうなので
「あのブログの人が来てる」とか思いながらニヤ(・∀・)ニヤ
クリックで拡大!
さて、話は本題に入りまして!
らぶスパノヴィ管理人葵さんの発光式はなんと!
経験値調整中の共闘ボーナスの罠による誤爆発光してしまってたというオチw
ある意味王道といえば王道かもしれないけど(゚□゚*)
ま、誤爆発光しちゃってた式ってのも一つの良い思い出ですよねヽ(´ー`)ノ
とにかく発光おめでとうございましたΣd(・ω・´

この後、集まった人達でちょっとした遊びをして解散になりました。
発光式への参加自体が本当に久々だったし
参加してるほうもノビ育ての段階からかなり楽しめたので
番犬のG狩り、殴りアコプリ祭りを非参加で来た甲斐がありました!
むしろ1から別鯖でノビを育てる楽しさに目覚めそうで危なかったです

そういえば、話に聞いてると複数スパノビ持ってる人多かったですねw
自分は複数スパノビ作るのが無理だったのでホント凄いと思いました
「こんな型のスパノビ育てるの楽しそう」とか妄想はするんですけど
1stキャラのスパノビへのキャラ愛強すぎて
2キャラ目スパノビ作っても一定以上の楽しさを得られずに
結局ぺぱ子やったほうが楽しいという結論に落ち着いちゃうんですよねw
もうオーラなので育つ楽しみはないもののやってて楽しいのは相変わらず!
だからそれでいいです。
育つ楽しさは素ノビや他の子に譲ります(・ω・)


オマケ話。
記念SS1枚目!
エモが「へたこいたぁ~」になってますが素でエモ番号間違えたんだよorz
記念SS2枚目!
エモ出した瞬間「コマンドを間違えています。」って出たorz

結局まともにSS撮れてない!
 〇∧〃
 / >  でも、そんなの関係ねー!
 < \  そんなの関係ねー!

  〇/
 /|
 />   はい、オッパッピー!
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。