スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもこの手は離さない

2007年12月04日
毎月楽しみにしてたモンスターサイドストーリーズついに最終話ヽ(´ー`)ノ
今回は参加してる人数が半端なかったですね
全話クリアするとキャラのLvに関係なく経験値3Mと
このイベント限定で手に入るS付アクセ「スモールブックペンダント」貰える!
というのを目当てにやり始めた人が多いのでしょうかね
人間って現金なものですよね(゚□゚*)
あと報酬の経験値3Mは実際には1.5Mを2回貰ってる感じになってるようです
なのでLvが低めのキャラでも無駄が少なく済むらしい
Lvによってはいっきに2連続LvUPしちゃうんだって・・・Σ(゚□゚*)

さて、話は本題の最終話です。

今回の主人公は不思議な語り部でした。
そうきたか!って感じでしたw
個人的に掴みはOK!どういう展開になるのかwktkですΣd(・ω・´

いきなりSSすっ飛びましたが
「時を翔ける石」というもので語り部の過去を調べにいきます!
そこは魔法学校、先生と数人の生徒が居るだけでした
ドイルという少年は
人とモンスターが仲良く暮らせる世界ってのが夢なわけだけど
それが根性捻じ曲がった先生のせいで・・・

モンスターにされっちゃったわけですな
ちなみに隣にいる女生徒がドイルの彼女のエレン(・ω・)
このときのドイルの言葉は感動するところだと思うんだっ!
現在に戻ってくると語り部は自分のことを全て思い出していて
一つだけエレンに伝言を言い渡して終了。
あー、SSいっぱい撮ってたらきちんとあらすじ書けるんだけどな(・ω・`

報酬は最初に言ったように経験値3Mとスモールブックペンダントでした。
楽しませてもらった上に報酬有りとはなかなかおいしい話ですね
さすがは5thアニバ連動イベントってところでしょうか(゚¬゚*)
不満を言えば
過去へ飛んだときの進行が一本道でないせいで
いろんなページのNPCに何回も話しかけて行ったり来たり・・・
そのせいでストーリーのテンポ悪かった気がする(´・ω・`)
あとオマケ話もあるようなので後でやってみたいと思います。
楽しみヽ(´ー`)ノ


おまけ

男キャラで4話のマリオネットと話すと
「どこ触ってんのよ!バカ」的な感じの会話内容でした。そんだけ~
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。