スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセンジャー

2008年06月08日
案の定、昼から夕方まで外出(ついでにWMを買ってくる)
夜は飲み会ということでROにはインしませんでした。
ですが、昨日の日記にも書いたとおり
劇団うたかた月夜による演劇『メッセンジャー』のお話を書こうと思います。

昨日、殴りプリでニブルで遊んで帰ってきた後、
公演まであと1時間半ほど時間があったのでふらふらと南を見にいくと
『殴りアコプリ祭り本日開催決定!』という感じの宣伝チャットを立てている人がいた!
だいたい祭りのようなイベント事の宣伝看板を立てる人というのは
そのイベントに良く参加される方だったりするわけですが、全然知らない人だった
Gも入ってないキャラだったしアコプリ系で宣伝してたわけじゃないから
誰なのか特定出来なかったというほうが正しいw

今日はもう『メッセンジャー』を観にいくと決めたんだ!
『殴りアコプリ祭り』には参加出来ないんだ!
宣伝看板の立っている南で送迎ポタを待ってるとまた葛藤が始まりそうなので
モスコビアキャンペーンで設置されている『冒険者観光プラン』の無料転送NPCを使い
天津の公演場所へまだ1時間ちょっと時間ありましたが
どの道、ご飯とお風呂がまだだったので先に行ってAFKることにしました。
無料転送NPC知ってたおかげで天津への交通費10k得しちゃった( ̄∀ ̄*)イヒッ

流石に誰も居なかったのでコーヒー入れに少し離れてて戻ってくると
たれ九尾狐乗っけたAXさんが座ってました(・ω・)
そして、団長さんが現れたのでちょこっとお話してご飯とお風呂AFKはいります。
AFKから戻ってきてみると・・・

めっちゃ人増えてた(゚□゚*)
ちゃんと数えたわけではないけれど、普通に60人以上はいると思う!
AFKから戻った直後に撮ったSSだと思うのでこの後もっと増えてるはず・・・
相変わらず凄い人気ですね

そんな満員御礼の中『メッセンジャー』がはじまります。
うたかた月夜HPにある『メッセンジャー』のバナーにも出てた2人のメッセンジャー
アレックスイングリッドのなにげな~い会話から物語は始まります
大気が汚染されて世界。
人々の暮らす街や村は特殊な方法で保護され、遠く離れた地域への通信手段は
「メッセンジャー」という選ばれた職業の人たちが運ぶ手紙や小包のみ。

もう10年以上メッセンジャーの訪れなくなった小さな村。
その村でメッセンジャーに憧れる少年トムの日常にふれられていきます
トムはカボチャを育てて生活してるようです(・ω・)
さすがに食べ飽きてるようですで、今度はニンジン作りに挑戦しようとかしてたw
で、トム君が想いを寄せてるハンナちゃんとの会話で「メッセンジャー」の話になり
トム君、「メッセンジャー」について熱く語る・・・
ハンナちゃん、馬鹿って言って立ち去る
トム君、(´・ω・`)ショボンヌ

トム君がカボチャ畑の手入れをしていると、ジャ○アンとス○オがやってくる!
いわゆるイジメっ子のポール君とピエール君の登場。
早速二人はトム君を「メッセンジャー」をネタにからかいはじめます
トム君、やっぱり(´・ω・`)ショボンヌ
やけに登場キャラのノビ比率が高くて私一人でいろんな意味で大喜びしてましたw
ノビかわいいよノビ(´ω`*)
このあと、メッセンジャー2人の会話が少し入るのだけどSS撮ってなかったorz
重要な会話は特にしてなかったけどね

トム君、おじいさんのお墓参りへ来る。
墓地開放時間は決まっているのか
墓地の管理をしている?エリックおじさんが『門閉めるから帰れ』と現れる
おじさんなのに妙に愛らしいのはエリックおじさんの魅力の一つだと思うんだw

最初にトム君とハンナちゃんが話してたときに
『美味しいニンジンスープを作ってあげる』と言っちゃったので
そのことを考えながらうろうろしていたのをポール君とピエール君に見られていて
二人にちょっかいをかけられる。
そして、悪知恵が働いたポール君により・・・

メッセンジャーになりたいと言っていたトム君に
ハンナちゃんのラブレターを隣町へ届けてくれという流れになってしまう・・・
ハンナちゃんが想いを寄せている相手はトム君なのですが
トム君がそんなことを知っているわけもなく
ハンナちゃんに好きな人がいるとわかりショックを受けながらも配達を引き受ける!

そして、トム君が村の外へ出たとわかり大騒ぎになる
ちなみにエリックおじさんはハンナちゃんのお父さん(・ω・)
やっぱりやさぐれてる割にどこか憎めない愛らしさを持ったエリックおじさん(・ω・)
たぶん商人だからだと思うけどw
てか、墓地の門の開け閉めを管理している人がいるのに
村の出入り口を管理する人はいないのだろうかと思ってしまったけど
きっと気にしたら負けなんだと思う(・ω・´;

一方トム君はというと、村を出てはじめて見る植物などが新鮮で結構楽しそう・・・
だったのですが、ふと気づく!
隣町ってどこ?隣町なんて誰も行ったことがないよね?
ハンナちゃんに好きな人がいるとわかって慌ててしまい
そんな簡単なことにも気づかず村を出てきてしまったトム君(・ω・`
だんだん汚染された大気により苦しくなりとうとう・・・

ばたんきゅ~!?
そこに運良く二人のメッセンジャーが通りがかり助けられます。
このとき、トム君がつけている指輪がウォーレスリングではないかという話になります
ウォーレスリングというのはメッセンジャーが装備している特殊な指輪で
心の強い者が持つと、不思議な力が備わるらしい。
メッセンジャー達はウォーレスリングのレプリカを持っているようです
イグ『私達と同じ力が備わっているってこと?だったら、どうして倒れているの?』
アレ『きっと、弱気になったんだろう・・・』

わかりやすすぎる推察ありがとうございます(゚□゚*)

そして、あの日から7年後・・・
エリックおじさんがトムのお爺さんの墓石に向かって語りかけてるとこから始まります
トム君の両親もメッセンジャーであったらしく
メッセンジャーをしていたがために命を落とすことになったらしい

そして、とうとうトム君が村に帰ってきた(・ω・)
それを発見するジャ○アンとス○オ・・・7年前のことを謝ります
7年経っているので皆成長していて
BSはもちろんトム君、剣士がポール君、ガンスがピエール君でございます。
7年前パートがノビ祭りになってたのは
てっきり配役のキャラ名を取得するためのものだとばかり思っていたのですが
成長したという演出に繋がっていたんですね
こういうところがRO演劇の面白いところだなと思います(・ω・)

そして、エリックおじさんとも再会!
帰ってこなかった7年間何をしていたのかを話したりとかしていました。
とりあえず、思ったことは意外とトム君COOLだなとw
そして、エリックおじさんは7年経っても相変わらず愛らしい姿だった(゚□゚*)
タバコ吸わなくなってるけどねw

そして、トム君が居なくなってからハンナちゃんが落ち込んでしまい
全然笑わなくなったそうで会ってあげてくれないかという流れになります
ハンナちゃんの居る場所はトム君の畑。
トム君が居なくなってからハンナちゃんがずっと管理していたのでした!
しかし、一つ変化が・・・

カボチャ畑からニンジン畑になってる(゚□゚*)
何故カボチャ畑からニンジン畑になったかは序盤の見てるとすぐわかるわけですが
ハンナちゃんいい子すぎだろ(ノд`
しかし、7年ぶりにやっと好きな子と会えるというのに
まずニンジン畑につっこむトム君はCOOLじゃないw
空気嫁www

そして、感動の再会!
ハンナちゃんは泣き崩れる
そりゃ7年も帰ってこなければ・・・
というか、トム君生きていたからいいものの
もし死んでたらハンナちゃんずっとトラウマ人生送ることに(´・ω・`)
しかし、あいかわらず結構COOLだなトム君w
ハンナちゃんに好きな人がいるとわかっただけで慌ててた子が大人になっちまってw

そして、トム君とハンナちゃんが両想いだったことがわかり
ハンナちゃんがトム君に告白!
しかし、トム君は自分はメッセンジャーだから村に戻れる日が少なくなるだろうから
寂しい想いをさせたくないからと断りフってしまう形になる
ま、これはトム君の気持ちもわかるし私もこうなる方向に先読みしてたw
だって、ここですんなりくっついてハッピーエンドに持ち込んでいたら
ちょっと拍子抜けな終わり方になっちゃいますからね

で、今まで畑の管理をしてくれていたことについてトム君が聞くと
『美味しいニンジンスープ作ってあげるって約束したじゃない』とハンナちゃん
ハンナちゃんのこうげき スマイル0円!
こうかはばつぐんだ!
トム君はメロメロだ・・・


そして、場所は変わりここはウォーレスカンパニー。
トム君を助けてくれた先輩メッセンジャーのアレックスとイングリッドが
トム君が正式にメッセンジャーとなったことを報告しにきました
総帥メイベル様はそのことを聞き『人事課行ってウォーレスリングもらっとけ~』と適当
そんなことより3時のティータイムが気になるようで・・・(・ω・`;
が!
トム君が既にリングを持っていて、しかもそれが本物でであるかもしれないとわかると
メイベル様の目の色が変わる(・ω・)

絵に描いたような悪役www
リングは自分のものだと言い張り一方的に持ってこいと命令するメイベル様。
アレックスは『あんたの物だという証拠がない!』と反抗!

すると、メイベル様の側近により背後からしばかれる(゚□゚*)
そして、アレックスを人質にイングリッドにウォーレスリングを持ってくるようにいう・・・
メイベル様、黒すぎるよ!
この時点で0時を回っていたので、どういう終わり方になるんだろうか気になっていたら
なんとまさかの『to be continued』、第2部へ続きます(゚□゚*)
なんという気になる終わり方!
第二部公演予定は夏~秋くらいということなのでまた気長に楽しみに待つとしましょう。

そして、最後は恒例の記念撮影をして『メッセンジャー』第一部の演劇が終了しました。
皆でエモだしているときにばっちり撮ってたつもりなんですが
誰もエモ出してないこの1枚しか残っていなかった不思議!
さー、かりすさんはどこに潜伏しているでしょうか?

とりあえず、うたかた月夜のGMさん達はおつかれさまでした。
ROというゲーム内の限りある動きを使って行う演劇というものは
やっぱり普通の演劇とは違った難しさがあると思うので凄いと思います
練習とかも大変だとは思いますが
これからも観ている人を楽しませてくれるそんな演劇作りを頑張ってください!

私に文才がないので無茶苦茶で大雑把な形のあらすじというか感想というか
変な文章になりましたが、ログをコピペしたってしょうがないのでこれでいいかなw
早い話が実際に観に来るのが一番ということなのですよ!
もちろん観にいきたくても用事や仕事などで来れない人もいると思いますけどね

すこし邪推。
トム君のおじいさんの名前が序盤にバートさんというのがわかったけど
トム君がオリジナルウォーレスリングを持っていたことや
トム君の両親もメッセンジャーをしていたことなどから
トム君のおじいさんこそがウォーレスさんその人ではないのかと思ってしまった人は
私以外もいるはずですよね
ま、こういう部分については第二部にて解き明かされていくと思うので楽しみです。
Comment
感謝観劇!
すごい!
こんなにたくさんSS撮ってもらえたのもそうですが、台本を見ているわけでもなく 1度観ただけでこれだけ分かりやすくあらすじを書いていただけるとは・・・。

劇団に居ると、劇を客観的に観ることはできなくなるので、ひとさまの感想などを聞いて初めて気が付くことというのもたくさんあるのですよねー。

「よかったですよ!」というひとことでも充分嬉しいですが、こんな風に細部まできちんと観てコメントを頂けるというのは本当に嬉しいものです。
自分ではそんなにSSも撮れてないので、丸々保存したいぐらい!

完結せず じらすような形になってしまって申し訳ないですが、今後ともうたかたをよろしくお願いします!

ありがとうございましたv-237
コメありがとです。
私は小学校の頃から感想文とか書くのが恐ろしく下手な人間でして・・・
あらすじにもなってないかとw
適当過ぎて内容ぶち壊すようなあらすじになってたらすまんです

とにかく楽しませてもらいましたー(・ω・)
そして、公演おつかれさまでした!
第一部終わったばっかりですが次回公演を楽しみに待ってます(`・ω・´)

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。