スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半熟英雄

2009年01月16日

料理の出来ないかりすさんが作れるものはなんてこんなものさ!
レトルト最高!ヽ(´ー`)ノ
そんなわけで、今日はカルボナーラに半熟卵を乗っけます。
黄身も白身も半熟だから温泉卵っていったほうがいいのかな。

はい、完成!
家で簡単に出来る温泉卵の作り方。
これってゆで卵的な感じで誰でも知ってるものだと思っていたんですが、
知り合いに知らない人がいたのでちょこっとネタにしてみる。

「レンジで卵をチンすると爆発する」ってのは皆知ってると思いますが、
本当に爆発します!
実際にやったことがあるので間違いないです。
レンジの掃除が物凄く面倒なので興味があっても止めましょうw

さて、レンジで簡単温泉卵。
ぶっちゃけゆで卵作るよりも短時間で簡単に出来てしまいます。

必要なもの。
・生卵
・レンジで暖めても大丈夫な容器(マグカップなど)
・水
・つまようじ(あると安心出来る)

手順。
1.容器(マグカップなど)に生卵を割って入れます。
2.つまようじで黄身にプチッと穴を開ける←やっておくと万が一の卵爆弾もなくなる。
3.水を卵が全部浸かるまで入れます。
4.レンジで約1分間チンします。
5.余分な水を切れば、温泉卵の出来上がり!

手順4の注意点。
レンジの出力(500w、750w)などで時間が若干変わる。
生卵の温度や水の温度によって若干変わる。

目安として私の場合、
・750wのレンジ
・冷蔵庫から取り出した冷えた生卵
・冬の冷たい水道水
この状態で私好みの半熟具合になるのに1分10~20秒あたりです。
きっちり1分だと白身が生ぽい部分が若干残ってました。

たった1分ちょっとで温泉卵が家で出来てしまう!
これ知っておくといろいろと便利です。
ゆで卵より簡単に短時間で出来ちゃいますしねー。
私は夏にそば作ったときとかにちょこっと乗っけることが多かったですが、
サラダに乗っけたりと料理にちょっとしたアクセントになると思います。

ていうか、こんな風に紹介してると料理良く作る人っぽいけど、
私はレトルト中心で炒飯などしか作れないへたれなんだ。
料理できる人ってホント凄いなと思いますよ。
Comment
▼メインは半熟玉子なんだろうけど、むしろ気になったのはカルボナーラソース!
My Favoriteパスタ=カルボナーラなので色々ソースは食べてるけど、↑の見たこともない・・・
どんな味なのか凄い気になったわー
コメサンクス。
これねー。
ハウス食品が出してるものっぽいんだけど、
これのカレー版はよく見かけるけどパスタ版ははじめて見たよ。
ダイソーに売ってたw

俺もレトルトとかいろんなとこの食べ比べとかしたりするけど、
低価格だからなのかわりとあっさりしたカルボナーラソースだったよ。
悪く言えば、水っぽいw
あっさりしてるって意味では食べやすかったけど、
濃厚こってりなほうがカルボナーラとしては俺は好きかなーと思った。

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。