スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド第2話

2009年02月01日

「クウガの世界」
俳優さんには凄く悪いんだけれど、
これほど見ていてムカつく主人公は私の中では平成ライダー歴代中初めてです。
こういうキャラの主人公だということで、俳優さんには何の非もないですけどw
演技が下手とかは私は特には思わないし、
これから回を重ねるごとにうまくなってくところを見るのが面白い部分でもあったり。

平成ライダー10周年記念のお祭り的内容になるということだけど、
もう普通に続きが気になる内容ですな。
平成ライダーが夢の競演を果たすことの出来る作品だからこそってのもあるけど、
やっぱりバトルシーンが無駄に熱すぎる。

クウガのドラゴン、ペガサス、タイタンへの変身は普通に嬉しかった。
次回予告でいきなり黒アルティを見せられていただけに、
各フォームへの変身無しで黒アルティいきなり?って不安があったから余計にw

次回予告で黒アルティがディケイドにわりと軽くあしらわれてる感があったけど、
実際軽くあしらわれていたな^^;
ま、それが夏美の夢の中でのディケイド相手ならさも不思議でもないけれど。
そらライオ含むとはいえ1万人以上のライダー達相手に無傷で圧勝してたわけで、
そんなのと黒アルティが戦っても歯が立つわけもないですよねw

ま、クウガ(ペガサス・タイタン)と戦って現ディケイドも普通に押してましたが・・・
そんなところに電王的にいうと序盤の桜井さんぽい怪しい人が、
ホッパー兄弟呼び寄せて次回へ!
これは酷いと思います!
2話のラストに顔見せ程度なのに1話の次回予告でチラ見せするなんてー!!!
逆に言えば3話序盤からいきなり熱い展開になると思うので期待も膨らみますがw
しかし、1話のときから思いましたが、
ディケイドのアクションシーンは普通にかっこいいですね。

不思議というか不満というのがあるとすればバトルシーン以外ですねー。
序盤「グロンギってのと警察が戦ってるのかー」程度で、
明らかにこの世界について何の知識もない感じが見てとれたのに、
グロンギ語まで使えちゃうは・・・
クウガの世界の人間よりもいろいろと詳しく知ってる感じで動き回る士が、
なんだかなーって思いました。

そりゃ失われてるって感じのようだし、
思い出すなりすれば何が出来てもおかしくないのがディケイドなのかもだけど、
思い出すような模写とかも全くなかったように思うんだけどなー。

そういえば、玩具ベルトの音声解析でファイナルアタックライドのとき。
ディディディディケイド!
って感じにスクラッチするのは分かっててなんぞこれって思ってたんだけど、
劇中で聞いてみると結構普通にかっこよく見えちゃうのが不思議w

今までのライダーシリーズもストーリーも含めて楽しんではいますが、
結局バトルシーンが熱ければ何でもいいやって部分も強いので、
今回のライダーはもう自分の中で当たりくじです。
熱く盛り上がってくれれば、細かいストーリーなんてもうどうでもいいや!
来週のホッパー兄弟の活躍に期待(`・ω・´)b
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。