スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬をアナタに

2009年02月24日
劇団Stardust Factoryの演劇を見てきました。
SFさんところの演劇はいつも同内容を2回公演してくれるので、
リアル都合で見逃してもまだチャンスがあるってところは観る側としては嬉しいですね。
現に1度目の公演は出かけてて観に行けなかったので・・・

この日はうたかたの劇練習がある日だったんだけど、
22時半からSFの演劇があるので抜けるつもりでココア入れに少しAFKっていたら、
戻ってきたら『今日の練習はSFの演劇を観劇』ということになってた。
もちろんココア入れにAFKってた私は一人置いてかれてた(゚□゚*)

エモや細かなしぐさ、小道具の使い方がうまいです。
これは普通に観客として観てた頃から思ってたことですけど、
自分もRO演劇に関わるようになったせいか余計に目がつくようになったかも。
観ていて参考になるなといった感じですかね。

前半の最後のところでトラブルが起きましたが、
真相はスリープボタンを押しちゃって落ちちゃったとかで・・・
あるある展開ですね。
マウスやキーボにいろいろとオプションキーついてるものってありますが、
使う人にとってはとても便利でも使わない人にとっては凄く邪魔なんですよね、あれ。

ストーリーに触れて感想を書くのは止めときます。
あと「ログを見ればいい」というのも個人的にはオススメしません。
観に行きたかったのにどうしても都合が合わなかった人はともかくとして、
演劇はやっぱり直接観るのが一番だと思うので。

劇団SFは3月頃に『五年目の花』の再演があるらしいので、そちらも楽しみ。
私がRO演劇の面白さに気づいたのは07年夏あたりからなので、
それ以前の作品だからまだ観たこと無いんですよ。
都合もあるので興味があったとしても観に行けなかったかもしれませんし、
やっぱり再演って結構嬉しいもんですね。
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。