スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙狼

2009年03月21日
牙狼のDVD全巻借りてきた。ずっといつか観たいと思ってた特撮なんだ。
昼過ぎまでに半分ほど観終わり、
星とテツさんとスカイプでちょこっとだべってから友人の家行ってた。
スパロボKがなんかテンポが悪いってぼやいてたw
そんで、帰宅してから徹夜で最終話まで観た!眠いぜ!凄く眠いぜ!!

牙狼は深夜帯に放送されたので完全に大人向けの内容。
話の流れ自体は平成ライダー系よりも単純だったりするけれど、
深夜帯だからこそのエログロ演出への躊躇がほぼないね。

周1放送とは思えない高いクオリティ。むしろ高すぎるw
ストーリーとか世界観、設定などは人それぞれ合う合わないあるだろうけど、
CGとアクションシーンは見所。かなりレベル高い。
特に変身前のアクションシーンはかなり見応えがある。
個人的には変身後よりも変身前のほうがアクションシーンは好きだったりする。
戦隊や仮面ライダー、ウルトラマンなどとは全く違う次元のものだね。

牙狼のDVD1巻番宣とMADがあったけど、変身前の格闘シーン使ってるのがねぇーw
特撮は変身後がメインだからしゃーないと思うけど。

とりあえず、存在を知ってて今まで観なかったのがホント勿体無いと思ったよ。
そういえば、明らかにディケイド効果としか思えないんだけど、
ディケイドで次のライダーの世界になると必ずそのライダーの1巻が全部レンタル済みにw
良くも悪くもディケイドは旧作品にも目を向けてもらうキッカケになってそうね。

そんで最近知ったんだけど、
アメリカで仮面ライダー龍騎のリメイク作品が去年出てたらしい。
戦隊物はパワーレンジャーシリーズとしてリメイクされてるのは知ってたけど、
仮面ライダーまで出てたとは・・・

設定とかもかなり変わっていてまるっきり別物といった感じのようですが、
舞台がアメリカで俳優はもちろん外人さんってのもあるので、
別物という認識で観やすいかもしれませんね。
パワーレンジャーの何だったか忘れたけど観たことあるんだけど、
はっきり言ってバトルシーンは日本の比じゃないクオリティだった記憶があります。

さすがにDVDとかレンタルで借りれるものでもないだろうし、
日本に輸入販売されてるのかはわからないけど、
さすがに買ってまで観てみたいというわけでもないので、
YouTubeで検索してみたらあったしwww
字幕とかないんで英語わからない私には内容さっぱりですけんども・・・
米リメイク版の龍騎の雰囲気だけはわかって面白かった。



てか、変身後のシーンはオリジナルの敵が相手だったりする場合以外は、
基本的にほとんど日本の龍騎をそっくりそのまま流用してるぽいですね。
いくらなんでもそっくりそのままだし建物が日本のものぽいんで、
私の記憶が歪んでなければ、たぶん日本版流用で間違いないと思う。
設定とかかなり変えてやってるんなら、
どうせならバトルシーンも独自で作ればよかったのにねー。

てか、日本版での龍騎あたる米版でのドラゴンナイトに変身する外人さんかっこよくね?
逆に日本版では私はナイト役の人が好きだったので、
米版ではウィングナイトというらしいですが、ウィングナイトに変身する外人さんは微妙・・・

ま、今は仮面ライダーに関してはディケイドが無駄に面白いので他はいいや。
超電王も始まれば観るとは思うけど、期待はしていない。
さら電はまだ見てないけど、他の電王の映画のクオリティ低かったからなー。
人気あるからって何でもかんでも続編だの劇場版だのってノリは、どうかと思う。
それでも面白ければ全然いいんだけど、大抵は劣化していくのが常だからねwww
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。