スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 5巻

2009年03月25日

百合麻雀漫画、咲5巻が発売されました。
1巻主人公・咲、2巻ヒロイン・和、3巻龍門渕から衣、4巻風越からキャプテン。
今回は鶴賀からモモちゃんか。
一応、各校からメイン表紙に一人ずつ出してきたって感じなのかのー。
モモって存在感が無いことが売りのキャラだけど、
鶴賀にこいつ以外に特徴的なヤツが居ないってのがウケるwww

内容はガチで百合。
麻雀の実力が人生を左右する時代らしいw
麻雀漫画だからある程度ありえないくらいの展開はないと楽しめないけど、
ホントに現実じゃありえないような上がり方連発なんてわりと当たり前。
でも、作者はちゃんと配譜考えてるらしくて、
麻雀詳しい人からみてもわりと納得いく流れらしい。

私はというと麻雀はドンジャラ感覚で打ってる程度の素人さんなので、
遊戯王見てるような感覚で読んでますけどねw
この役は滅多に見れない難しい上がり方とかくらいはわかるし、
キャラクターの個性が麻雀の打ち方とかにモロ出てて読んでて面白い。
でも、麻雀漫画だから基本的なルールや役は少しくらいは知っておかないと
さすがに読んでも面白くないかもしれないね。

感想と流れ。

今回から大将戦。
やっとこさ、主人公・咲の出番が回ってきました。
まともに主人公の対局が描かれるのっていつ振りだろう。藤田プロに負けた一戦以来?
対局相手は鶴賀から加治木ゆみ、風越から池田華菜、龍門渕から天江衣。
全国へ行けるのは優勝校のみなので、
咲達が優勝するのは最初から分かってることだけど、そこに至るまでの内容が楽しみ。

咲がいきなり2連続で嶺上開花。
そして、当たり前のように3回目の嶺上開花で上がろうとするも、
ゆみ姉さんに搶槓で阻止された。
てか、ゆみ姉さんって鶴賀最強な予感。
今までの鶴賀キャラがパッとしなかったせいもあるけど。。。

ゆみ姉さんに搶槓で嶺上開花されてしまった咲は警戒しすぎて読みを誤った。
本来ならこの時点で通っていたんだけど、
流局時には聴牌っていたので自分の判断ミスにも気づかない咲。
様子見していた衣がこれをみてガッカリ。ついに本性を現す!

天江衣の本気はヤバイ!
他家の聴牌率が激減。
咲の得意役が嶺上開花ってのもはっきり言ってトチ狂ってるんだけど、
衣は海底撈月。
月が出てるだけでパワーアップ!満月に近いほど凄いらしい・・・
さすが魔物。。。

そして、衣も当たり前のように2連続で海底撈月で上がる。
そんで3連続もありえたわけだけど、ここでやっぱりゆみ姉さんが阻止する。
ゆみ姉さんかっこ良過ぎるんですけどw

でも、衣の本気はこんなもんじゃなかった。
そして、始まる衣のワンサイドゲーム。そのまま前半終了!
衣が強すぎて3人とも不憫で仕方ない。特に池田wwwww
衣はもちろん咲も実力出せれば魔物クラスだし、
ゆみ姉さんも見た限りかなり実力持ってる人なんだけど、
池田だけ全く良いところが無いので可哀想過ぎて仕方ない・・・

休憩タイム。
池田放心状態。
キャプテンもアドバイス出来ることがないっぽい。
衣のあの異常な強さの前じゃそりゃ・・・
でも、休憩中キャプテンが傍に居てくれたことは多少なり力になりそう。
百合補正ですね、わかります。
いや、真面目な話なにか見せ場作ってやってほしい。池田、不憫すぎるw

「おまえのは打ってるんじゃない。打たされてるんだ・・・
藤田プロが衣に言ったこの言葉が意味深だね。
「打たされてる」者と「打ってる」者の差が後半の勝負のカギになるのかな。

衣が本気出した途端、咲は本調子じゃなくなってしまっていたので、
休憩時間の和との会話で本調子を取り戻すキッカケが出来るだろうとは思ったが、
予想通りだったw

後半は本領発揮した咲VS衣になっちゃうのかなー。
ゆみ姉さんがわりと切れ者だけど、本領発揮した咲も衣みたいなもんだからなw
やっぱ咲VS衣の図式で決まりなんだろうか・・・
ただ麻雀は2人でやってるわけじゃないし、単純にそうはさせないだろうけど。
てか、池田に見せ場を!


そういえば、アニメ化の話。
さすがに2クールやるとは思えないので1クールアニメなんでしょうけど、
キリ良く終わらせるにしてもやっぱり県予選までだよなー。
その県予選も今だ単行本ですら大将戦前半終わったところで結果出てない。
アニメオリジナルエンドは確定だとしても、
それを抜きにしても12話に収めきれる気がしないんだが・・・
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。