スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さら電

2009年04月26日
今日から電王の世界が始まったディケイド。ついでにさら電のDVD借りてきて観たぜ!
このことは後ほど。

リフさんとリファたん、リオ君、キョウちゃんと遊んだんだけど、
昨日も書いたとおりキーボードが変わってSSが誤爆撮りすらしないのでこれしか・・・
意識して撮ろうとしないとサッパリや。スキルの使用頻度の高い職やるときは特に。

Gv時間あたりにトリオでETにチャレンジしてみるつもりだったんだけど、
鍵の作成失敗続き。
調べてみたらkROだとGv6時間前は制限されると書いてあったんだけど、
jROではこの制限がないとも書いてた。

しょうがないのでバロンが増えたらしい時計地上行って遊んだ。
次の日にET周辺にメンテがあったようなんだけど、
やっぱ不具合起こってたんだろうかねー。


さて、今週のディケイドとさら電観た感想。
今週から電王の世界。
電王から仮面ライダーを見始めた人にとっては一番期待大なんだろう。
人気は無駄に高いし実際に面白い作品だしね。
終始電王らしさが散りばめられていて、
他のライダー作品には無いコミカルさがやっぱり面白いなと。

ただ気になったことは、
今まで来た世界ってオリジナルとは異なるパラレル的な世界のはずなんだけど、
今回はもしかしてオリジナルの世界に来ちゃった?
劇場版とリンクする時点でオリジナルの可能性はあるんだけど・・・
ていうか、超電王が電王の続編であるならそれとリンクしちゃうとオリジナル確定w

そういう風な意味でいうと、
デンライナーのオーナーが何故ディケイドの世界を知ってたのかが不思議すぎる。
ま、オーナーなら何知っててもおかしくないけど・・・

それはおいといて今回のバトルシーンは面白かった。
久しぶりのフォームチェンジバトルは見応えあった!
電王本編のときって結構ノリとかでフォームチェンジしてたことが多かったので、
相手に合わせてフォームチェンジする電王がちょっと新鮮。
フォームチェンジするにしてもさ。
憑依してるやつを押しのけて強引に変わることが多かったからなwww

てか、キンちゃんの胸板ってあそこまで硬かったとは思わずふいたw
仮にもライダー達ってどいつもこいつもt単位のパンチ力持ってるってのに、
殴ったほうが痛いとかwww

ウラとのライダーキック対決はさすがにデンガッシャーぶっ刺しロックオンは無し。
あれやったらもうトドメの合図だしディケイドにそれは無理だよなw
でも、ディケイドアギトのほうはアギトの紋章出てくるCGが無かったのは、
手抜きしか思えないんだが・・・

なんていうか一番気になったのは何故劇場版に絡んでくる奴等が実体化できたのか?
電王本編だとカイの存在があることで実体化出来てた感じで、
最後4タロスが実体化出来てたのは想いの強さでって感じだと思うんだけど・・・

さら電でも実体化したままのタロスたちだったしなー。憑依も出来るぽいけどw
その実体化が何故か出来なくなってまた砂みたいなのになっちゃったから、
モモ達がギャーギャー言ってたのが今回のディケイドだったぽいけど。

ま、来週のディケイドと劇場版を気が向いたら観にいけば真相はわかるか!
それに正直来週は栄次郎さんVSオーナーの旗立てプリンバトルのが気になr(ry
Comment

管理者のみに表示
スパムやそれらに記載される怪しいURLへの直リンクへの対策として、
URLの書き込み・特定のワードを禁止設定にしています。
ご了承の上、コメントをお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。